0848-63-5070

国保の集団減免申請


知らない人に活用を呼びかけよう

 

三原民商は新型コロナ対策として設けられている国保等の減免制度(全額国費)の活用を呼びかけ、集団減免申請に取り組んでいます。8月7日に2回目の集団減免申請に取り組み会員3名が参加。日本共産党の寺田元子市議も行動をともにしました。
参加者は事前に準備した減免申請書を持参して参加し、全員、無事に受理されました。
国保減免
申請件数は0.4%
三原民商では三原市周辺の自治体へ①加入世帯数、②新型コロナ国保減免の申請数を聞き取りしまいた。
その結果、国保加入世帯世帯に占める申請件数は0.4%という現在の状況が明らかとなりました。
寺田事務局長は「多くの方が対象になるでしょうが、知らない人が圧倒的に多い。民商でも三原市へ周知徹底を呼び掛けると共に、民商としても申請した仲間のみなさんに自身の経験を紹介し、知り合いの業者へ活用を呼び掛けてもらいたい」と話します。
三原民商では引き続き集団減免申請に取り組みます。みなさん、ぜひご相談ください。


コメントは受け付けていません。