0848-63-5070

経験者がアドバイス 回数を重ねて中身も充実


 ― 新型コロナ対策学習会 ―

 

三原民商では21日に12回目となる新型コロナ対策学習会を開催し役員・会員4名が参加。日本共産党の寺田元子市議も参加しました。
回数を重ねるたびに内容も充実し、色々な制度をすでに活用している仲間の参加も増え、参加者から出される疑問・質問に経験者が応える場面も増えてきました。

 

融資獲得が話題に

参加者の中に融資を申し込んでいる仲間がいたことから融資獲得が話題となり、融資を考えている参加者から「借り換えを考えているけど、利息ゼロの融資を受けるにはどうしたらいいか」など、学び合いました。
寺田元子市議は広島県の休業要請に応えた方の協力支援金の申請について「申請期限の延長を求めると同時に、」地域の業者の方に活用を呼びかけています。新型コロナ対策で活用できる制度も知らない方が多く、多くの方に知らせていくことが大事」と参加者に紹介しました。

 

三原民商の運動を紹介していきたい

学習会に参加した役員は「現在はコロナの影響による売上の落ち込みはないけど、今後の事を考えると制度を知っておくことは大切。三原民商のコロナパンフレットが完成したら知り合いにも大いに進めていきたい」と話します。


コメントは受け付けていません。